今さら聞けない!?出会い系の業者のこと教えて!

2019-07-04

今さら聞けない!?出会い系の業者のこと教えて!

出会い系関連のサイトでよく見る業者について、取り上げます。

今さら聞けない!? 出会いサイトの業者って何者?

出会い系界隈では「業者」という言葉をよく見かけます。
でも、業者って何? と疑問に思う人もいるでしょう。

業者にも種類があります。

個人情報収集が目的の業者
いきなりLINEのIDを送ってきたり(ラインを送り返させるため)、メールアドレスをしつこく聞いてくるなどがよくある手口です。

アドレス回収業者と呼ぶこともあります。

でも、メールやラインが知られるだけではありません。
怖いのは、メールやラインといった個人的な連絡先に属性がひも付けされていること。

ハンドルネーム、性別、興味あるジャンル(出会い)などがセットだと開封率が上がるんです。
単なる迷惑メール、スパムメールなら無視したり、カンタンに削除できますよね。

ところが、宛名に自分のニックネームがあると、つい目が行ってしまいます。
出会い絡みのスパムなら「この前メールした」「今度会おうよ」などとメール交換に似せたメッセージを入れられることもあります。
「あれ、誰だろう?覚えてないけど、わざわざメールしてくるんだから、前にやり取りした子かな」と脳内補正して返信してしまうケースが多々あります。

他サイトへ誘導する業者
ここで言う他サイトとは、悪質で高額料金の発生する出会い関連サイトです。

特徴は、メッセージのやり取りしてから別のサイトへ誘導しようとする点です。
やり取りして感情移入してるので、疑えなくなる人もいます。

ここなら無料でできるなどと言われて移動すると、後払いサイトで高額請求されます。
俺に気があるからお金の心配してくれてるなどと都合良く解釈しないようにしてください。

PCMAXで知り合った女性はPCMAXでやり取りしましょう。
(仲良くなった後にラインなど個人で連絡を取るのは自由)



デリヘル業者
出会いサイトで最も数が多いのは、デリヘルです。

出会いサイトを使う男性の大半はヤリモクですから。
素人女性になりすましてやり取り、(有料で)即エッチの約束を取り付けます。

即会い即ヤリできるなら良いのでは?…と思ったら大間違いです。

なぜなら、プロフのすべてが嘘だから。
まず年齢が嘘です。
20代とあっても、30代ならラッキー、会ってみたら40代や50代までいる始末です。
写真もパクリ。
借り物拾い物の写真なので、完全な別人です。
中の下どころか、下の上もめったにいません。

ふつうに仕事していても指名が入らない女性がこの手のバイトをしているようです。
2時間の休憩でホテルへ入っても、2〜30分で切り上げたり、行為の途中でも他の客に連絡を返すなど、苦情レベルの口コミは枚挙に暇がないです。

中にはヤれたことに納得して、業者にだまされたと気づかない人もまれにいるみたいです。
援助でハズレに当たったと勘違いするのでしょう。


サクラとは別なの? どこが違うの?

女性のふりをして男性会員とメール交換する人たちをサクラといいます。

一般的な女性は出会いサイトでは受け身がほとんどです。
でも、男性も女性も受け身では出会いが成立しません。
そこで、運営がアルバイトを雇って女性アカウントから男性にメールさせます。
これがサクラです。

メール1通500円など高額な料金設定の悪質な出会いサイトでは、男性会員とのメールを引き伸ばすことで売上が増えます。
そのためにサクラを雇っています。
こうした悪質な出会いサイトはだいたい後払いです。

PCMAXにはサクラはいません
ポイント制なので、自分で購入した分のポイント内で遊ぶ仕組みです。
しかも完全前払いなので、後から料金請求が発生することもないので安心してください。


業者と援助は、何が違うの?

女性会員には、援助を期待してサイトを使う人もいます。

仕事でお給料をもらうプロではなく、個人的に割り切った関係で経済的なサポートを求めてきます。
割り切り、サポート、援助などいろんな呼び方や隠語があります。
最近ではエッチさえさせてもらえないパパ活が激増していますね。

時間節約系のヤリモクなら援助、口説いてタダでヤれるセフレが欲しい派は素人(一般女性)と住み分けしています。
そこに業者が割り込んできているわけです。

援助を探す目安をピックアップします。
即会い系〜いま、今から、これから、今日、今夜、明日、週末など
時間指定〜夕方、○時など
場所指定〜地名や駅名など
関係指定〜長期、定期
見た目アピール〜写真本人など顔やスタイルのアピール

※業者と援助どちらも使うワードに「会える」があります。
この場合の「会える」=「やれる」と言う意味です。
会える➔やれる、会いたい➔やりたい、会えませんか➔やれませんか、会えますか➔やれますか、会える人➔やれる人…という感じですね。


業者とその他の見分け方など比較表

業者・援助・パパ系・一般女性の比較表を載せます。
見分けの参考に使ってください。

  やれる? 見た目 誘い方など 探し場所
業者 やれるがお金がかかる 年齢、顔、スタイルともでたらめ エロいこと書いて誘ってくる 掲示板(スグ会いたい)、積極的にメールしてくる
援助 やれるがお金がかかる 当たりがいる 日時と場所など条件を書く。業者よりドライ 掲示板(今からあそぼ)
パパ系 やれないのにお金がかかる 当たりがいる 飯、買い物など図々しい 掲示板(お食事でもほか)
一般女性 やれるまで時間がかかる 当たりがいる 待ち(受け身) プロフ検索(ピュア)

※この表は、右スクロールで端まで見られます。

なぜ業者に釣られてしまうのか、上記の見分け比較表を見ると何となく分かってくると思います。

業者を排除して、目的がマッチするお相手を探してみましょう♪


業者が入らないようにできないの?

業者の正体が分かってるなら、業者が入らないようにしてくれと思う人もいるでしょう。

でも、業者は他の一般女性と同じ手順で女性として新規登録してきます。

女性なら誰でも気軽に無料登録して利用できるのが、優良出会い系の証です。
後払いで高額請求が発生する悪質な出会いサイトは、入会を制限しています。

なぜなら、女性会員はサクラだけで充分だからです。
一般女性が登録して男性会員と出会ってしまったら?
男性会員もサイトを利用してくれなくなります。
サイトに残っていれば、サクラとのやり取りで料金を請求できるのに使わずにいなくなっては困るわけです。

女性だけでなく、男性会員の入り口も限定してることが多いです。
男性会員はスパムメールや迷惑メールのリンクから登録してきた人だけ。
こうした入り口リンクを載せたメールは出会いに興味があり、有料コンテンツの利用歴があるなどのひも付けされたアドレスに配信されます。

女性はサクラ、男性はスパムメールからと制限され、閉じられたサイトへ誘導されないよう注意しましょう。

PCMAXのような開かれた出会いサイトはふつうの女性も登録してきますが、業者もまぎれてしまいます。
業者への対応は、運営への通報や問い合わせが一番です。
アカウントの削除など即対応してくれます。