1行メッセージで返事がもらえない2つのパターン

1行メッセージで返事がもらえないパターン2つ

PCMAXの1行メッセージで返事がもらえないパターン2つ

前回、PCMAXでスマホ世代の女性から返事がもらえる初メールのテクニックとして、1行メッセージの書き方を紹介しました。

今回は、1行メッセージの使い方についての注意点を紹介します。

1行メッセージで返信をもらうための2つの注意点は?

1行メッセージで大事なのは、相手との共通の話題を優先したメッセージにすること。
ただあいさつを省くだけでは、単になれなれしい人で終わってしまいます。

1行メッセージで返信をもらうために、注意するべき点は2つあります。
ひとつずつ、見ていきましょう。

☟ ▼今すぐご近所さんをチェック♪
PCMAX

話題の見極めをしくじらないこと

お相手のプロフを見て、趣味やマイブームなどチェックしますね。
そのときに、女性が興味あることをしっかり見極めましょう。

プロフのために適当に書いてる建前なのか、それとも本当に興味のあることなのか。
話しかけるネタを拾い間違えると相手は乗ってきません

例えば「趣味は映画鑑賞」などと書いてる人をよく見かけます。
本当に映画が好きなら、どんな映画が好きかジャンルや好きな俳優などを書くでしょう。

音楽鑑賞や読書、旅行、ゲームなども同様です。

いきなり趣味を聞かれても、案外思いつかないものです。
とっさに趣味が思いつかず、大ざっぱなか書き方をする女性もいます。

まずは、相手が本当に好きなものや熱中してることかどうかを確認しましょう。
大して好きでないことを掘り下げられて聞かれたら、女性も答えに困ります。
答えに窮するような質問だと、返信しなくなることもあります。
返事が欲しくて質問形式の1行メッセージを送ってるのに、答えにくい内容で避けられては本末転倒です。

せっかく返信率の高いメッセージを送っても、相手の興味を誘えなければ効果は薄くなるということですね。

いきなり誘わないこと

共通の趣味がある女性を見つけるとうれしくて、つい気持ちが先走ることもあります。
だからといって、いきなり誘うのはNGです。

前回の例で言えば
「僕もご朱印集めてるんですよ、今度一緒にご朱印もらいに行きましょう」
などと送るのは先走りすぎです。

繰り返しになりますが、直接話しかけるメッセージでは礼儀正しさで劣る分、慎重なやり取りが望ましいです。

「僕も○○好きなんですよ、今度一緒に○○に行きましょう」と言ったメッセージは、実は会えない男性が送りがちです。

相手のプロフから自分の関心とかぶる点を探しただけで、はじめから誘いにかかっています。
女性には、複数の男性会員がメールを送っていること、よく知らない相手に誘われても困惑するだけということを忘れずにいたいものです。

早い男性で誘い出す男性は、相手の女性に手当たりしだいという印象を与えます。
女性はいきなり誘われると「会えれば、誰でも良いの?」と思ってしまうので注意して下さい。

会いたいではなく、共通の話題をきっかけに話したい(仲良くなりたい)という気持ちをアピールできる1行メッセージを送ると効果的です。


ここまで読んで気づいたと思いますが、1行メッセージはコピペのテンプレにはできません。
ふつうに会える彼女や友だちを見つけたい人におすすめのファーストメールの書き方です。

1行メッセージの書き方はコチラ

メッセージ自体は短くても、相手が好きなことや興味ある話題で話しかけるので、高い返信率が期待できる上、会話も弾みやすいです。

上手に活用して、ぜひ趣味友や彼女を見つけて下さいね!

☟ 無料お試しポイントで今すぐメールしてみる
今すぐPCMAXに無料登録してサービスポイントで女性にメールしてみよう